一時支援金登録確認機関の業務詳細

予約制で土日祝も「確認業務」をいたします

行政書士武田法務事務所は一時支援金の登録確認機関として申請予定者様の事業の事前確認、確認通知番号の発行を行います。

確認業務は事業実態の確認のため申請予定者様の店舗、事業所、事務所に当職が訪問して行います。訪問日時は完全予約制とし、土日祝も可能な範囲で柔軟に対応いたします。(弊所への直接のご来所は固くお断りいたします)必ず事前にお電話、メールにて予約が必要です。

予約は電話(0268-75-0084または090-2625-7501)にてご相談ください。メールのお問い合わせはinfo@takeda-g-office.jp です。

予約時に申請ID、法人は申請IDおよび法人番号をお知らせください。

訪問確認対象地域は上田市、千曲市、東御市、小諸市、佐久市、坂城町、青木村、長和町、立科町、御代田町、軽井沢町、などの東信地域を想定していますが、県内の他の地域の方もご相談には応じます。

確認業務報酬について

登録確認機関は事務手数料を一時支援金事務局より支給されますが、この事務手数料を辞退して申請予定者から対価(報酬)を得ることも認められております。当職はこの一時支援金事務局からの事務手数料を辞退し、申請予定者様から報酬をいただくことになります。消費税込み、交通費は無料ですが、長野県東信地域等以外の事業者様の場合については、別途交通費をご相談させていただきます。

 

また、事前確認状況によっては確認通知番号の発行をお断りする場合があります。この場合は本来の報酬の半額を申し受けます。当職が確認通知番号を発行した場合でも「給付金の受給を保証するものではありません」のでご留意下さい。

確認業務報酬は法人個人共に20.000円(税・交通費込)となります

確認業務報酬は予約後メールにてお知らせする当職口座に予約前日までにお振込みいただくか、訪問時に現金にてもお支払いいただけます。予約時にご相談ください。お振込みの場合は請求書を、現金の場合は領収書を発行いたします。

申請予定者様の準備書類一覧

  1. ①本人確認書類※1
  2. ②履歴事項全部証明書(中小法人のみ)
  3. ③収受日付印の付いた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え※2,3
  4. ④2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)※4
  5. ⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
  6. ⑥代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」
  • ※1 次の書類等のいずれか。運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面)、写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面)、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、住民票の写し及びパスポート
  • ※2 e-Taxの場合は、確定申告書の控えに受付日時が印字されているか、別途、受信通知メールがあること
  • ※3 個人事業者等の場合は、確定申告義務がない場合その他相当の事由がある場合は、住民税の申告書の控え、中小法人等の場合は、合理的な理由で提出できない場合は、税理士の署名がある事業収入を証明する書類で代替可能
  • ※4 書類の量が膨大な場合は、登録確認機関が任意に選択した複数年月の帳簿書類でも可

上記の書類を任意に確認いたしますので、事前に必ずご用意ください。帳票の確認は任意の2カ月分を予定しております。

行政書士武田法務事務所

動物愛護活動にも参加しています!

 (早稲田大学卒業)

386-0014

上田市材木町1-3-27

材木町スクエアA-1  

TEL/FAX        0268-75-0084

携帯 090-2625-7501           (電話受付 9~18時)

 

Eメール

 

 

   

休業日

年中無休(臨時休あり )

 

 ご相談ください

お問合せはこちらから

 ↑ クリック

  初回ご相談は無料です!